FC2ブログ

プロフィール

クマー

【登場人物】
一郎…地元の小学校に通う小6長男。幼名ポニョちゃん。
二郎…地元の小学校に通う小2次男。幼名ガガちゃん。
ルーちゃん…ママ。忙しいビジネスウーマン。毒舌が特徴
クマー…わたし。仕事場は自宅の一室
★平日更新です/まぐまぐで配信しているメールマガジン『クマー日記』のブログ版です/バックナンバーはこちらでどうぞ
★お便りはこちらへ
ru_and_kuma@yahoo.co.jp
注)「@」(全角)を「@」(半角)に変換してご使用ください。

カレンダー(月別)

06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

ランキングとか

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

お別れの儀式について

この週末、これまで乗ってた古い車を手放して、新しい車に乗り換えました。まだ新車同然の、昔風に言うなら「新古車」ってやつです。

また小さい車に家族4人で乗ります。長いお付き合いになると思います。

二郎(小2次男)「パパさ、」

わたし「ほいどうしました?」

二郎「今まで乗ってた○○はどうなるの?」

○○=トヨタヴィッツか日産マーチかホンダフィットか、だいたいそのへんを想像してください。

わたし「あー、○○はもう相当に古い車だから、分解してリサイクルじゃないかなあ」

二郎「どうやって?」

わたし「まだ使えそうな部品は取り外すし、そうじゃない鉄の部品は溶かして再利用とかね」

二郎「なるほど」


二郎も一郎(小6長男)も、生まれたときからずーっと乗ってた車だし、愛着あるよね。パパもそうだ。12年乗り続けて、楽しかった思い出がたくさんある。

わたし「寂しい?」

二郎「ちゃんとお別れしたから大丈夫」


うちでは古い物とお別れするとき、手を合わせて「お世話になりました」と言うようにしています。子どもが一緒に寝ていた古いぬいぐるみとかね。これ、けっこう効くみたいで。

一郎「そうだよ。別れがあるから出会いがあるんでしょ?」

わたし「ごめんごめん^^;」

子どもたちはすっかり前を向いているようです。


これから先、キミたちの長い人生には、いろんな別れがあります。物だけじゃないよ。場所を離れるときとか、人とのお別れもたくさんある。それがどんな別れであっても、心の中で手を合わせて「お世話になりました」と言えば、たいていはうまくいきます。ちゃんと前を向けるから。

なんだ、うちの子たちけっこう逞しく育ってんじゃん。パパが一番そういうのダメだね。どっぷり浸っちゃうからね。


★今日の晩ごはん

【前菜】レタスであれこれ巻いた
【主菜】買ってきた惣菜各種
【甜点】冷たい桃

月曜は二郎のスイミングで帰りが6時を過ぎるので、駅前で惣菜を買って帰ります。


★あとがき

えーと明日は二郎の公文の後、一郎の耳鼻科検診に3人で行きます。車で行くか電車でいくか。雨がけっこう降りそうなので、いきなり慣れてない車で山越えの狭い道を行くのはちょっと躊躇するなぁ。


★ダイエットの記録

29/Jun/2020 56.2/18.4
26/Jun/2020 56.7/17.4
25/Jun/2020 56.9/18.1
24/Jun/2020 56.9/17.9
22/Jun/2020 56.9/18.5
31/May/2020 58.4/18.4
20/Mar/2020 65.8/22.6
24/Dec/2019 66.1/23.0
30/Sep/2019 67.0/21.8
30/Jun/2019 66.0/22.0
31/Dec/2018 65.0/22.4
30/Jun/2018 62.7/20.3
31/Dec/2017 64.5/21.4
??/May/2017 76.5/??.?


★最近の受験関連記事

偏差値58ではダメなんです(2020/06/16)
中学受験の目的とは(2020/06/14)
中学受験、どうなるんでしょうね(2020/05/22)
関心・意欲・態度~観点別評価と成績の関係について(2020/03/29)
長男が思った以上にできない/次男がかしこい(2020/03/15)


★ランキングに参加しています。「男の子育児」ボタンをぜひクリックしてくださいませ。
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

<< 『二月の勝者』が本気モードに入ってきた | ホーム | 古い車とお別れしました >>


コメント

前を向いて

 クマーさん、おはようございまーす。昨夜は、次男が帰宅したとたんに、頭が痛いだのお腹が痛いだの言いだして、夕飯を食べずアイスは食べたら嘔吐し、お風呂に入れて薬を飲ませて寝かして、忙しかったさくらです。
 次男は、小学校が通常になり、駆け足で授業が進み、また予定表通りに言ってない事がかなりあるようで、戸惑いにと色々重なって、疲れも出たんでしょう。
 幼稚園も、様々なイベントがありますが、3密を避けようとすると、役員の手伝いがいらなくなったりしてます。会議はありますが、果たして運動会は出来るのかって感じです。
 クマー家のお別れの儀式は良いですねー。前を向く準備も出来ますし。
中古車って言っても、新品に近いようですねー。
 しかし、授業がかなりの駆け足で進んでいて、次男も長男も予習じゃないけれど、やっていかないと分からなくなり、それこそ学習の問題が出てきそうです。
 そうそう、さすがに自粛生活から解放されて、疲れが出てくる時期なんで、週末は休むことにしました。下手に部屋に居ると、やって当たり前になっているので、掃除に没頭するか、寝室で寝込んでます。
でないと、勉強も見てくれないし、家事もやってくれないんで。
 週の始まりというのに、もうすでに疲れてます。長男の中学校も、部活動は戻ったようです。でも、試験が近いので、停止期間になるとは思いますけど・・・。
 ではでは、クマーさん無理しないでー。

さくらさんこんばんは。
晩ごはんで食材の下準備が終わってあとは焼くだけだと思ったらコンロの火がつかず、電池を買いに1回チャッカマンを買いに1回とコンビニまで急いだら恐ろしく疲れました。その前は風雨が強い中、山の向こうの病院まで子どもたちと行ったし。はー今日も大変だった。

>次男が帰宅したとたんに

環境の変化とかね、小さい子には負担が大きいでしょうからね。
(大人だってそういうの大変なんだからましてや子どもは…)
お大事にどうぞ。

>週末は休むことにしました。

そうそう。さくらさんもどんどん休まないと。
身体がもたなくなっちゃいます。
子ども二人の我が家でも大変なんだから、子ども3人のさくらさんちがどれだけ大変か、心中お察し申し上げますよ。

今日の晩ごはんのとき、子どもたちに言いました。
「いい?ママは今8時くらいに帰ってくるけど、ここで甘い顔してたら帰りがだんだん遅くなって8時半になり9時になり、また前みたいに連日10時半とか11時に帰ってくるようになる。」
「8月の後半から秋にかけてそうなる」
「だからそうならないように、だいたいそれくらいの時期にまたパパはママにきつく言い渡します」
「前に厳しく言ったのよ。少なくとも二郎が小学校を卒業するまでは子ども優先で生きてくださいと。そのあとはどうぞ仕事でもなんでもご自由に、だけど二郎が小学校を卒業するまではほんと前みたいなのは絶対に許さないからね、とね」

イヤですけどねそんなこと言うの。
だけどあの人は言わなきゃわかんないから。

ああ今日は漫画の続きを読みます。
ではこのへんで。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム