FC2ブログ

プロフィール

クマー

【登場人物】
ポニョちゃん…地元の小学校に通う小4長男
ガガちゃん…近所の保育園に通う年長次男
ルーちゃん…ママ。忙しいビジネスウーマン。毒舌が特徴
クマー…わたし。仕事場は自宅の一室
★平日更新です/まぐまぐで配信しているメールマガジン『クマー日記』のブログ版です/バックナンバーはこちらでどうぞ
★お便りはこちらへ
ru_and_kuma@yahoo.co.jp
注)「@」(全角)を「@」(半角)に変換してご使用ください。

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

ランキングとか

こどもの本はアマゾンで


リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

算数が得意な子と苦手な子の違いについて

四谷大塚のテキスト(予習シリーズ)を使って学習を始めたのですが、算数の各項目ごとにポニョちゃん(小4長男)の得意不得意がけっこうあるなと。

図形とかは人並みの理解力があると思います。苦手なのは線分図/和差算です。


【例】
太郎-----
花子---
太郎と花子の年齢の和が8、差が2のとき、二人の年齢はそれぞれ何歳ですか。

和と差がわかればそれぞれが出るってやつです。それを線で図(線分図)にしてやると。

わたしは子どもの頃こういうのすごく得意だったけど、ポニョちゃんはそうじゃないのね。うんうん唸りながらやってます。その姿を見ると【現状どう見ても算数が得意な子ではない】ということがわかります←全国統一小学生テストで偏差値50ちょっとくらい。


で思ったのですが、線分図が簡単に描けて和差算を苦にしない子ってのは、算数が得意な子とニアイコールなんだろうなと。逆にこれが苦手な子は算数全体が得意じゃないはず。

それを見分けるのにちょうどいいのが線分図/和差算なのでしょう。わたしは教えることに関しては完全に素人なので、そんなの常識なのかもしれないけど。でも自分で発見した事柄って、けっこう楽しいし深く刻まれると思うんだ。


まぁこれも訓練次第である程度できるようになると思います。ポニョちゃんも2日前より昨日のほうがよくできてたし。要は慣れです。明日はもっとできるでしょう。数をこなして慣れるってのは公文式の考え方と通じるものもあるな。

親もこうして経験を積んでいくからさ。次のガガちゃん(年長次男)のときにはもうちょっとうまくできたらいいなと思います。


【最近の受験関連記事】
押してもダメなら引いてみる
30分以上説教しました
【算数】1問ごとに泣かれても【夏休み】
算数ラボをやってみたら
長男が覚醒した日~国語の要約文について


★昨日の晩ごはん

焼きうどんとか


★あとがき

カブトムシのオス男くんが昨日亡くなりました。メス子ちゃんと仲良く暮らせてよかったね。子どもたちと公園の隅に穴を掘って埋めてあげました。


★ダイエットの記録(体重/体脂肪率、56.0/17.0まで)

31/Jul/2018 63.5/20.6
30/Jul/2018 63.5/20.4
29/Jul/2018 未計測
28/Jul/2018 63.8/21.0
21/Jul/2018 63.1/20.7
14/Jul/2018 63.4/20.3
07/Jul/2018 63.0/19.7
30/Jun/2018 62.7/20.3
31/May/2018 63.0/20.7
30/Apr/2018 63.6/19.9
31/Mar/2018 63.4/21.1
28/Feb/2018 63.2/20.7
31/Jan/2018 64.1/20.6
31/Dec/2017 64.5/21.4
30/Nov/2017 65.0/21.6
31/Oct/2017 66.0/22.3
30/Sep/2017 67.0/22.2
31/Aug/2017 70.1
??/May/2017 76.5


★ランキングに参加しています。左か下の「このブログに投票」ボタンをぜひクリックしてくださいませ。


スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

<< 算数は人並みくらいか/問題は国語だろう | ホーム | 台風が来た週末の記録 >>


コメント

答えが一つ

 クマーさん、おはようございます。連日連夜、熱帯夜で完全に寝不足で、日々過ごすのが精一杯なさくらです。
 さてさて、我が家の長男は算数が得意な子として、ちょっと有名になってます。
旦那がパソコン関係の仕事をしていることもあり、算数だけは嫌いにしたくないと言う信念を持ち、ずっと教えていました。
で、算数の他に取り入れたのは、算数と国語が合体したパズルでした。
これも、最初は解き方をひたすら教えていたしたが、ある時を境に、自力で解いてました。
 私の方は、算数は嫌いではないけれど、図形とか苦手で、計算はある程度大丈夫なんだけど。
むしろ、絵とか工作とか、好きでしたねー。
 そうそう、長男いわく算数が好きなのは、答えが一つだからだそうです。
 さてさて、今日は長男に次男と娘の面倒を見てもらって、その間に買い出しで終わりです。
今日は、マーチングも強化連もお休みで、これもあと2日やれば、前半戦は終わりですねー。
大物を片付けたいけど、旦那の休みが取れず・・・後半戦で頑張るしかなさそうです。
 では、クマーさん頑張りましょう。

さくらさんおはようございます。
なんか夜中に目が覚めてしまいました。
もう朝です(いま5時

>算数が得意な子として、ちょっと有名に

おー、いいですねぇ。
算数ってのは入口はやさしいくせに奥が深く、論理性が要求され、おまけにゲームみたいな競技性もありますもんね。
世界がぐっと拡がる、みたいな。
上には上がいるってことを理解しやすいとこもいいですよね。

>最初は解き方をひたすら教えていたしたが、ある時を境に、自力で解いてました。

あーこれこれ、これです。
まさにこれ。
うちの目標はこれです。

こうなればいいなと思ってます。
まだ先は長いけど。

算数も国語も根っこは同じだよなと。
やってみせて、やらせてみての繰り返しで成長するんだろなと。

教えてみて、ほんと痛感します。
まずこっちがやってみせないとダメなんだなと。
エンジンがかかったらもう自分で飛べるだろうけど、エンジンがかかるまではほら、昔の羽根が二枚の頃の飛行機って手でグルグル回して始動させてたじゃないですか。
あんなかんじで、誰かの補助が必要なんだよなと。

「やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ」
↑まさにそのとおりだなと思います。


明日から旅行に行きますので、次回は来週になります。
もういろいろあって、わたしの部屋なんかごっちゃごちゃのまま出発です。
こんなに散らかってたら、泥棒が入ったのか入ってないのかわかんないじゃんね、と。

それではまた来週!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム