FC2ブログ

プロフィール

クマー

【登場人物】
ポニョちゃん…地元の小学校に通う小4長男
ガガちゃん…近所の保育園に通う年長次男
ルーちゃん…ママ。忙しいビジネスウーマン。毒舌が特徴
クマー…わたし。仕事場は自宅の一室
★平日更新です/まぐまぐで配信しているメールマガジン『クマー日記』のブログ版です/バックナンバーはこちらでどうぞ
★お便りはこちらへ
ru_and_kuma@yahoo.co.jp
注)「@」(全角)を「@」(半角)に変換してご使用ください。

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

ランキングとか

こどもの本はアマゾンで


リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

勉強で泣く理由を長男が話しはじめた

このところ毎日、ポニョちゃん(小4長男)に漢字と計算のテキストをやらせてます。受験用の勉強を本格的に始めるのは夏休みに入ってからでいいけど、その肩慣らしで。

昨日はこうでした。

学校から帰る(3時前後)

急いで学校の宿題をやる

公園へ遊びに行く

帰ってくる(6時)

腹減ったからとサラダを食べる

ウンコ出るとトイレにこもる

はよせんか!とパパに叱られる(6時40分頃)

公文のプリントを3枚やる

晩ごはん(7時)

食べ終えてまたトイレにこもろうとするので「ウンコはさっきしたろうが!」とパパに叱られる(7時半)

漢字と計算を始める


まぁたいていこのところこんなかんじです。当然だけど8時過ぎても終わりません。やっと計算を終えて答えあわせをしたら、1問間違ってました。

【問題】6月25日から7月5日までは何日間ですか?

そんな問題です。大人なら旅行の日数を数えるみたいにして「えーと11日間だな」とかわかるけど、子どもにはね、まだそこまで知恵がついてないから。


するとポニョちゃんの目が滲んだかと思うと、ぶわーっと涙が溢れてきました。

またか。なんでこの子は間違えるといつも泣くんだろ。


ママが気を利かせてガガちゃん(年長次男)と一緒にお風呂に行ってくれました。ポニョちゃんにもお風呂いきなよと促したのですが、彼は行きたくなさそうで。

ははぁん。

【教訓】泣いてる姿を弟に見られるのは恥ずかしいし、弟にからかわれたら悔しいから行きたくない。


で、なんで間違えたんだろうとか、間違えるとなぜ泣けるのかとか、そんな話をポツポツとしてたわけ二人で。そしたら彼は言いましたね。

ポニョちゃん「だってそのやりかた、オレ知らなかったから」

ああ、だから悔しくて泣いちゃったのか。そこでこれはいい機会だと、いろんなことを話しました。

【悔しくて泣くほうがいいこと】間違ったら悔しいから次はうまくやろうと思うんです。そこで悔しいと思わない子は上達しません。だから、キミがいつもそうやって大泣きするの、ぜんぜん悪いことじゃない。かえっていいことです。

【誰でも同じこと】近所の同級生を見てごらんよ。A君ちはパパが怖くて勉強できないとすんごい叱られるって、A君ママに聞いたことあるよ。B君ちは野球の練習でよくママにビンタされてるじゃん。一生懸命なにかをやろうとすると、間違いや失敗をたくさんします。そこから悔しさをバネに上達していくものです。

【でも勉強はやること】A君はポニョちゃんと一緒で中学受験する子です。もう塾に通ってるじゃん。中学受験する子なんて1000人いたら999人は親に言われて勉強するんだよ。ドラえもんの出来杉君みたいに自分で何でもやる子なんて1000人にひとりです。これが大学受験だと「オレはこの大学に行きたいから金出してくれ」とかさ、自分でほとんど決めるんだ。だけど特に小学生のうちはさ、中学受験するかしないかは関係なく、ある程度は親に促されて勉強するもんだと思う。どこかで自分のやる気スイッチが入って、自力で進み始めたら大成功なんだけど、どうなるだろうね。

【A君ち事情】ゲーム機、買ってもらえるらしいよ。キミたちが公園で楽しそうに遊んでるの、やっぱうらやましかったんだろ。もちろん塾に行く日はダメだろうけどさ、夏休みとか一緒に遊べるでしょ。よかったね。


あと何の話をしたっけな。途中で冷凍庫からチョコアイスを出して二人で食べたりして、ゆっくりお風呂に入ってたママとガガちゃんが出てきてから、ポニョちゃんはやっと一人でお風呂に向かいました。

でもね、すっきりした顔してたから、よかったんだと思います。なんで泣けるのかとか、そもそもなんでこんな勉強するのかとか、そういうモヤモヤした疑問が少しクリアになってすっきりしたんじゃないですかね。


あ、こんな話もしました。もし試験日が明日なら泣いてる場合じゃねぇ!ってパパも諦めるだろうけど、まだ2年半も先のことなんだし、焦る必要は全然ないよと。

親子で一緒に走る競争なんだから、親だけ先に行こうとしたってダメです。泣いてる子どもと、まず話をしないと。それで進めるなら進めばいいし、ムリそうなら休めばいい。わが家の霧が少し晴れて、よい夜でした。


【最近の受験関連記事】
子どもが自分から本を読む方法をみつけました
進路指導にどうしても納得できない
ほんとはホームスクールでいいと思ってる
男子校でもいいです
国語力は壊滅的だし、精神的に幼いし


★昨日の晩ごはん

【前菜】サラダ
【主菜】牛丼/味噌汁
【甜点】ドーナツ

あれ、なんだか牛丼屋の定食メニューみたいですね…


★あとがき

これから知らないことがたくさん出てくるけど、そのたびに泣かれてたらパパも身体がもたない(=じんましんで死んじゃう)かもしれません←そんなことないけど。

まぁでも少なくとも4年生のうちは、もっとたくさん泣くんだろうな。そのうち泣き飽きて自立への道を進むのでしょう。


★ダイエットの記録(体重/体脂肪率、56.0/17.0まで)

12/Jul/2018 62.7/19.7
11/Jul/2018 62.5/20.9
10/Jul/2018 62.5/20.8
09/Jul/2018 62.8/20.3
08/Jul/2018 計測忘れ
07/Jul/2018 63.0/19.7
30/Jun/2018 62.7/20.3
31/May/2018 63.0/20.7
30/Apr/2018 63.6/19.9
31/Mar/2018 63.4/21.1
28/Feb/2018 63.2/20.7
31/Jan/2018 64.1/20.6
31/Dec/2017 64.5/21.4
30/Nov/2017 65.0/21.6
31/Oct/2017 66.0/22.3
30/Sep/2017 67.0/22.2
31/Aug/2017 70.1
??/May/2017 76.5


★ランキングに参加しています。左か下の「このブログに投票」ボタンをぜひクリックしてくださいませ。


スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

<< 入学準備講座と習い事の調整について | ホーム | 孤独という病について >>


コメント

一時的な嵐

 クマーさん、こんにちはー。昨夜は次男が発熱してましたが、薬がきいて今朝は平熱でした。幼稚園では今日はスイカ割りの予定でしたが、本人が行きたくないと言うので、お休みにしたさくらです。
 で、幼稚園に電話で連絡しましたが、バスも来て、バスに乗っている子が「〇〇くーん」と何度も何度も声をかけてくれて。
年長さんが多いけど、可愛がられてはいるようで、次男は「明日は行く」と言ってくれました。
 さてさて、ポニョちゃんと話せてよかったですねー。我が家では、週末の旦那との勉強時間に、色んな事を話しをしているようです。
まあ、男の子にしか分からない世界もあるし、あえて介入はしないようにしてます。
 明日には、買い出しに行けそうです。少なくとも、次男は幼稚園に行くし、娘は一時保育に行くし。
 週末には、幼稚園の夕涼み会の役員なので、絶対参加ですし、夕飯まで用意しとかないと、旦那に子どもたちを任せて行けないので・・・。
 そうそう、娘の下痢は一時的で、次男の嘔吐も一時的で、胃腸炎らしき嵐は、去りました。
 しかし、幼稚園から電話がかかってきて、迎えに行くのはしょうがないとは思うんですよ。
でもね、先生の言葉や態度があまりにも酷い。何よりも、親に対する配慮が全く無い。子供に対しては、早く手間がかるから、早く帰れってオーラが出まくり。
それぞれの家庭の事情だってあるし、多少は見ててくれても・・・・と思うのは、おかしいことなんでしょうかねー。
 今回だって、「〇〇くんが吐いちゃって、お母さん〇〇くんが可愛そうでしょうー、熱はないんだけどー」って言う電話だったんですよー。
小児科には昨日連れて行って、薬も貰って薬だって飲ませて、本人も行きたいから行かせたと。
 で、とにかく早く来い、迎えに来いと言うその態度にブチ切れましたねー。
で、幼稚園に着いて迎えに来ても、親に対してねぎらいの言葉もない。サッサッと連れて行けと言わんばかりに、子供の荷物をドンドン持ってきて、早く帰れって感じでした。
 もう、こども園になってから、対応が悪い悪い。一人一人見ても金にならない仕組みになったら、本当に酷いです。そうそう、電話口の先生は一応、主幹です。
だいだい、市が介入して良いところは全く残ってなくて・・・。泣けてきます。
 でも、明日と明後日頑張ってきます。

さくらさんこんにちは。
曇ってるのに暑っついですねー。
あーもう、また冷凍庫のアイスぜんぶ食べちゃいました←これで痩せるわけないじゃん!!

やっぱ子どもも大人も体調を崩しがちなのは夏と冬だなーと思います。
身体に熱もこもるし、どちらかというと夏は子どもに厳しくて、冬は大人も子どもも辛い、ってかんじでしょうか。
わたしは湿度と熱が脳に溜まると三半規管をやられちゃったりします←何年前だったか、あれはひどかったです。死ぬかと思いました。


>家庭の事情だってあるし、多少は見ててくれても
>こども園になってから、対応が悪い

これねー、ほんとそう思う場面、わかります。
うちの子たちの保育園はずっと無認可で、わりとそのへん何でも緩やかでした。
でも認可になる話が出てきて、親たちが真っ先に心配したのはそこです。「どうなるんだろ」みたいな。
うちはもう卒園なので関係なくなるけど、まだ下のクラスの子たちは認可になることで大なり小なり影響あるでしょうと、園からも親たちに説明があったようです。

役所が絡むとほんと杓子定規というかなんというか、ろくなことないです。
無認可の園って悪く言われがちですけど、うちは緩いところがすごく気に入ってました。
でも補助金の関係で、もう認可にならないとやっていけないんだそうです。


3連休です。うちは学校巡りとかであっという間に終わりそうです。
さくらさんちも小さい子が二人いて幼稚園の行事となると、ほんと「あっ」という間に過ぎちゃいますよね。お疲れさまです^^;

それではさくらさんもよい連休を!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム