FC2ブログ

プロフィール

クマー

【登場人物】
ポニョちゃん…地元の小学校に通う小4長男
ガガちゃん…近所の保育園に通う年長次男
ルーちゃん…ママ。忙しいビジネスウーマン。毒舌が特徴
クマー…わたし。仕事場は自宅の一室
★平日更新です/まぐまぐで配信しているメールマガジン『クマー日記』のブログ版です/バックナンバーはこちらでどうぞ
★お便りはこちらへ
ru_and_kuma@yahoo.co.jp
注)「@」(全角)を「@」(半角)に変換してご使用ください。

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

ランキングとか

こどもの本はアマゾンで


リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

厄介な子どもを相手にするには~10歳の壁

ポニョちゃん(小4長男)がよく遊ぶ同級生と話してる姿を見てたんです。そしたらその子が「うちにはお金がたくさんある。おじいちゃんおばあちゃんおじさんおばさんいとこ、親戚みんな足したらすごい額になる。おまえんちはどんくらい金あるんだ?」と身も蓋もない話を大声でしてきて、うちのポニョちゃん(小4長男)が困った顔してたわけ。
10歳の壁
まぁそこの家はこのへんの地主で、近所には親戚もたくさんいるし、言ってることは間違ってない。宅地も山もかなりあるから、合計すれば数億か十数億か、もっとあるかもしれない。


だけどそれを吹聴するキミの姿がスネ夫みたいだということに、キミはまだ気づいてない。残念だけど、それはちょっとカッコ悪い。その財産はキミのおじいちゃんやおばあちゃんやお父さんやお母さんや親戚の人が築いたものだ。自分で稼いだわけでもない人間が威張るのは筋違いだ。

なんてことはもちろん言わないけど、あー小学校の高学年くらいって男子が一番厄介になる時期かもなと思いました。まだ社会性はぜんぜん身についてないのに、無駄な知識は増えるし周囲に誘惑は多いし、性衝動や暴力的衝動もムクムクと膨らんできてどうしようもないし。これが中学生くらいになると思春期が深化して自省的になるのかな?


とここまで書いて、そういえば「10歳の壁」という言葉を聞いたことがあるなと調べたら、やはり勉強のことだけじゃないんですね。

「10歳の壁」ってどんなもの?どんな根拠に基づいているの?【前編】
「10歳の壁」この時期の子どもの内面に起こる変化や成長とは?【中編】
「10歳の壁」子どもを飛躍させるための保護者のサポートとは【後編】
(以上、ベネッセ教育情報サイトから)

・低学年はわりと平穏、万能感。それが
→10歳頃から友だちとの比較で劣等感を抱きやすく
→けどそれは大人への成長の証

ほほぅ。大人への階段がちょっと急になるわけだ。


なるほどと思ったのがこれです。ちょっと長いけど引用します。

~引用ここから~

この時期は、一つのつまずきから「自分はだめだ」とすべてを否定してしまいやすいため、しっかりと気持ちに寄り添ってから、お子さまが自尊心を保てるようにフォローします。小学生にとって大きな問題は、「運動」「勉強」「友だち」の三つです。例えば、勉強が苦手と感じていたら、運動や友だち関係から良いところを見つけて認めてあげましょう。また、勉強といってもたくさんの教科がありますし、例えば国語の中でも「小説を読むのは好きだけど、説明文が苦手」など領域は細かく分けられます。その中から好きなことや得意なことを一緒に見つけて良い面を伸ばすように促し、自信をもたせることです。自信がもてれば、弱点に向き合う気持ちも出てきます。

最もいけないのは「それ見たことか」といった態度で、お子さまの劣等感を利用して何かをさせようとすることです。普段なかなか勉強しないお子さまなら、「だから勉強しなさいって言ったでしょう」などと言いたくなる場合もあるかもしれませんが、保護者に自分の気持ちが理解されていないと感じると、お子さまはますますつらくなります。

10歳前後になると自分を客観的に見つめられるようになり、保護者が自分のことを正確にとらわれているかを見抜けるようになります。そのため、保護者が「ほめてやらせよう」といった態度を取ると、「自分のことがわかっていない」と、逆にやる気を失いかねません。親への不信感もつのるでしょう。これまで以上にお子さまの気持ちを理解するように心がけてください。お子さまはそうした保護者の姿勢を敏感に感じ取り、信頼感を強めます。

~引用ここまで~


~~~

同じマンションの同級生男子、一人ずつはそうでもないのに、なぜか3人集まると意地悪になってからかってきたりします。

頭の回転は速いけど底意地が悪いかんじ。中学受験の通塾をためらうのは、(すでに通ってる)あいつらと一緒になるのはなぁ、ってのも大きい。


★ダイエット(体重/体脂肪率、ゴールは56.0/17.0)

5/15 63.2/19.3
5/14 62.9/19.6
5/07 64.0/19.4
4/30 63.6/19.9
3/31 63.4/21.1
2/28 63.2/20.7
1/31 64.1/20.6
12/31 64.5/21.4
11/30 65.0/21.6
10/31 66.0/22.3
9/30 67.0/22.2
8/31 70.1
5/?? 76.5


★昨日の晩ごはん

焼きそば・トマトキュウリブロッコリ・ほくほく大根・メロン


★やることリスト

【5/8~6/30】家の中の大掃除&大改造
・ノートPC購入
・ポニョちゃん心雑音受診。日本脳炎は9月28日以降
・写真とビデオの整理、現像等


★あとがき

セクハラ問題でテレビ朝日が会見した翌日 優秀な社員が突然死(ライブドアニュース)

文化工房の49歳カメラマンって、もしかしたら昔の友だちかもしれません。ぴったり合うからね。


このところポニョちゃんにかまけてて、ガガちゃん(年長次男)との関係構築がうまくできてないのでは、と心配になってます。さてどうしたもんだか。


★ランキングに参加しています。左か下の「このブログに投票」ボタンをぜひクリックしてくださいませ。


スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

<< こんな女につかまりませんように | ホーム | 中学受験の工程表 >>


コメント

壁は厚いし高いし

 クマーさん、こんにちはー。未就学児のクラブへ行ってきました。10人は来てたかなー、粘土遊びでしたが、こねこねとのびのびを一時間やっていたら、相当疲れたさくらです。
 さてさて、聞きますよね-10歳の壁。我が家の長男の場合は、勉強の壁に友達にからかわれたりしていた時期でした。
こだわりや、精神年齢も幼くて、でも幼稚園のバス仲間が沢山助けてくれて、学校には通ってましたね-。運動も出来ないと、自覚してきた頃で、でも勉強で算数は得意だと言ってました。
また、男の子だけに私の方は距離を置きましたね-。反抗期もあったのか、これは旦那にある程度見てもらうしかないと。
まあ、今は思春期に向けて反抗期も混じっていて、何だか難しいお年頃になってきて、対応に困ってます。
 けど、数十億あるという認識を持っているなんて、でも、お金が有ると思っていたら・・・蓋を開けたら借金しか残ってなかったと言う話もあります。
スネ夫になっている自分に気付けないのは、また悲しいものですねー。
 久々に天気が良いです、布団干せばよっかたー。
ではでは、クマーさん一週間頑張りましょう。

さくらさんこんにちは。
今日は私のシーツも洗って干せて気持ちいいです。

>こねこねとのびのびを

まだ乳幼児ってかんじでいいですねぇ←もちろん親は大変でぐったりせしょうけど^^;
「できれば乳幼児をもう一度育ててみたい」って思いますけど、そう思えるだけでも親として幸せなことなんでしょうね。

10歳の壁って、うちはこれからです。
いま萌芽が見えてきたかな、くらいのとこで。
どちらかというと父親とのかかわり方が難しくなるんじゃないですかね。
母親とは一定の距離をとりながら(その距離感はその子次第)大人になるまでずっと行くでしょうけど。

なので現状の「父親のわたしが勉強を教える」スタイルがどこまでできるかなーというのが悩みです。
このまま行ければいいけど。
それがどうしても無理で、かつ中学受験するってことなら、やはり塾に通わないと厳しいです。
真っ暗な道のりを、手探りで進んでいくしかないですねぇ。

ほんと意地悪と戦いと、あとなんだ。
ろくでもないものにまみれて人は大人になっていくんですなぁ。
さて遅いけど昼ごはんにします。
一人だし、インスタントラーメンにしちゃいます(笑

久々にまとめて読んでます

こんにちは
ポニョちゃん、どんどん大人になっていきますね
うちは小2なのにまだ保育園のお友だち関係をなぞってる感じでf(^_^)
10歳前後で変わってくるのかな。。

あとがきにあった文化工房、私の数少ない大事な友達が勤めてるのですが、彼女もいつもオーバーワークで急に夜泣けてきたりする、と言ってました。

去年から仕事をやめたのでクマー日記は毎日読みからまとめ読みに変わりましたが
いつも楽しみにしています!
ではでは

あざらしさんこんにちは。
ポニョちゃんは3年生まで放課後保育みたいなとこに通ってたんですけど、それが4年になって行かなくなって。
で、近所の公園に買ったばかりのゲーム機抱えて行くようになってから、そこで人間関係が一気に広がったようです。
ゲームに飽きたら鬼ごっこみたいなのやったり、みんな楽しそうにしてます。男子ばっかりですけど。
今はそれが楽しいと言うので、できるだけその遊び時間をとれるように宿題を急がせたりしてます。
男の子の精神的な成長曲線って女子と比べてギザギザなんだなーと思って見てます。
つい2か月前には想像できなかったポニョちゃんの姿です。

文化工房は忙しい会社ですもんね。
カメラといえば額賀澪さんの『完パケ!』という小説(映画を作る大学生の話)がすっごくおもしろかったです。
ではまた。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム