プロフィール

クマー

【登場人物】
ポニョちゃん…地元の小学校に通う小4長男
ガガちゃん…近所の保育園に通う年長次男
ルーちゃん…ママ。忙しいビジネスウーマン。毒舌が特徴
クマー…わたし。仕事場は自宅の一室
★平日更新です/まぐまぐで配信しているメールマガジン『クマー日記』のブログ版です/バックナンバーはこちらでどうぞ
★お便りはこちらへ
ru_and_kuma@yahoo.co.jp
注)「@」(全角)を「@」(半角)に変換してご使用ください。

カレンダー(月別)

03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

ランキングとか

こどもの本はアマゾンで


blogram投票ボタン

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

もうすぐ4年生なのにお釣りが理解できない

・父が長男(3年生)に千円札を渡した。
・父は言った。「昼食を買ってきて。父さんは梅のおにぎり。キミは好きなものを選べばいい」
・長男は自分の財布に千円札をしまい「行ってきます」と出かけた。
・スーパーに行った長男は、カップ焼きそばとおにぎりを手にレジへ向かった。
・レジのおばちゃん(顔なじみ)と挨拶した。
・「254円です」と言われ、長男は財布から百円玉を3枚出した。
・レジのおばちゃんから46円のお釣りをもらった。
・帰宅した長男に父は言った。「お釣りを返して」


【問題】長男は父にいくら渡そうとしたでしょうか。

A.746円
B.1000円
C.46円

【答え】最初はC、次にBを出した。


彼は最初にこう考えたのでしょう。お釣り=おばちゃんから渡されたお金と。だから46円。

わたし「違います」

長男「えっ?」

わたし「パパに返すお金はいくらですか、ってこと」

長男「えっ?えっ?」


彼はしばらく考えて、次に千円札を出してきました。

わたし「これは何?」

長男「このお金、使わなかったから」

わたし「違います」

長男「えっ?」

わたし「千円もらって千円返したら、買い物してないことになるでしょ」

長男「…」


これはまずい。まずいけど実話だ。気が遠くなるけどここは頑張らないと。

わたし「千円もらって、254円使ったんでしょ?」

長男「うん」

わたし「千円出して254円の買い物をしました。お釣りはいくらですか、って問題なんだけど」

長男「うーん…」


水準としては、賢い子は1年生で、平均的な子なら2年生で答えを出せるでしょう。長男はもう3年を終えて4年になる時期なのに、まだこれが分かってない。

公文では分数とかやってるのに、学校のテストで簡単な文章題がぜんぜん解けないのが不思議だったのですが、今回よく分かりました。要するに、彼は何も理解してないんだ。


もともと理解力が低いうえに、物事に対する興味も好奇心も探究心も薄く、周囲をまったく観察しないから洞察力もほぼ皆無。その状態で学力の向上を望むのはちょっと無理ですね。

どうしたもんだかな。


ママはずっと前、まだ彼が幼児の頃から「もしかしたら学習障害あるかもな」と思ってたそうです。実際に調べてみると学習障害(LD)とは違う気もするけど、それにしても理解力が著しく低いのは確かなんだなと、改めて思い知らされた出来事でした。

暗中模索だな。とりあえず昨日の今日で、わたしまだこのショックから立ち直れてないです。


★ダイエット(体重/体脂肪率、ゴールは56.0/17.0)

3/23 63.5/20.6
3/22 63.6/20.1
3/21 63.6/20.5
3/14 62.6/20.3
3/07 64.4/21.0
2/28 63.2/20.7
1/31 64.1/20.6
12/31 64.5/21.4
11/30 65.0/21.6
10/31 66.0/22.3
9/30 67.0/22.2
8/31 70.1
5/?? 76.5


★昨日の晩ごはん

【前菜】ピザまん/サラダ/味噌汁
【主菜】牛肉ともやしの炒め物
【甜点】手作りアイスキャンディ


★やることリスト

【New】部屋の整理とノートPC購入
【New】夏の旅行どうする?
・写真の現像
・ママのスマホから画像吸い上げ
・予防接種(兄)日本脳炎を9歳で1回
・予防接種(弟)麻疹風疹を年長で1回


★あとがき

さて週末です。というか春休みです。

明日土曜は長男が矯正歯科、次男が音楽教室、わたしが老父見舞いです。日曜は図書館かな。で、月曜から長男が体操教室に通います。電車とバスで40~50分くらいのとこです。なんとか跳び箱とべますように。ほんと頼むから。


ちょっと今回のお釣り事件はショックを通り越してなんか口から出てきそうです。常識を覆されたってかんじ。ママは「クマーは子どものころ勉強できたから知らないだろうけどさ、できない子ってそういうもんなのよ」と言います。たぶんそうなのでしょう。そうなのでしょうけども。

頭の中が整理できないまま週末に入ります。来週の月曜日にまたお会いしましょう。


★ランキングに参加しています。左か下の「このブログに投票」ボタンをぜひクリックしてくださいませ。


スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

<< 5歳の次男は賢いんじゃないかな | ホーム | 耳の痛い話 >>


コメント

理解することって、難しい

 クマーさん、こんにちはー。我が家の長男は、手ぶらで登校し、卒業式に参加してきました。来週の月曜日が修了式で、春休みの予定を聞いてきます。
 さてさて、さぞショックでしょう。でもね、気持ちわかります。我が家の長男が非常に似ています。
クマーさんは、出来たお子様のようだったんですねー、羨ましい限りです。
私自身が、はっきり言って出来の良い頭がいい子では無かったので、ポニョちゃんの気持ちも分かります。
 とにかく、地道に教えていくしかないです。お金だったら、一緒に数えてみて。
文章題は、ひたすら解かせて、行くしかない。
 実際に理解しているのと、実践出来たりするのって違いますよね-。なぜこうなるのか?説明してみてって言われると、大人だって分からなくなりませんか?
 まあ、学習障害とはまた違った感じは、受けますね-。
 長男の勉強は、殆ど旦那に任せているので、まずいなーとは思ってますが・・・・。次男と娘の時には、私が教えるのかなー。
 小6になる長男がやっと、2歳時の娘の面倒を見ることが出来るようになったのは、最近です。
年中さんになる、次男の方が大人で、長男と遊んであげてるって感じで、遊んでます。
 だから、地道にとことん教えていきましょう。本人が分かるまで、説明しましょう。
 では、庭のハナモモが満開でーす。強風で散ってまーす。桜の開花はもうすぐかなー?
 では、クマーさん良い週末を。

さくらさんおはようございます。
変な時間に起きちゃって、今は朝です。
いよいよ春休みですね。

>とにかく、地道に教えていくしかない

ほんとそのとおりですよね。
反省しきりです。
わたしが叱ろうが嘆こうが、それで彼が理解できるようになるわけじゃないですもんなぁ。

親の肝が据わってないから子も戸惑うわけで。
彼の成長を少しでもアシストできたらいいなと思います。
成長がゆっくりなのは間違いない。でも彼は癇癪起こして投げ出すタイプではないので、粘り強く教えていかなきゃと。

それにしても「お釣りわかんない」はないですけどねぇまったく。
でも、ここは怒ったり泣いたりするとこじゃなくて、思わず笑っちゃうとこだったんだなと思います。


>年中さんになる、次男の方が大人で、長男と遊んであげてるって感じ

あーこれわかります。
うちは兄ちゃんが人形ごっこ遊びを弟相手にしてやってるふうでいて、実は弟が兄ちゃんのごっこ遊びにつきあってやってます。

地道に。一歩ずつ。とことんやりましょう。
さくらさんありがとうございます。
ほんとそのとおりです。


ハナモモいいなー。近所の山の上に1本すごい綺麗なのがあるんですけど、今年は見に行けるかなぁ。

ではもうすぐ子どもたちが起きてくるのでこのへんで。
さくらさんもよい週末を!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム