FC2ブログ

プロフィール

クマー

【登場人物】
ポニョちゃん…地元の小学校に通う小4長男
ガガちゃん…近所の保育園に通う年長次男
ルーちゃん…ママ。忙しいビジネスウーマン。毒舌が特徴
クマー…わたし。仕事場は自宅の一室
★平日更新です/まぐまぐで配信しているメールマガジン『クマー日記』のブログ版です/バックナンバーはこちらでどうぞ
★お便りはこちらへ
ru_and_kuma@yahoo.co.jp
注)「@」(全角)を「@」(半角)に変換してご使用ください。

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

ランキングとか

こどもの本はアマゾンで


リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

犯行予告状を作成しました

土曜日の朝のことです。

ポニョちゃん(小3長男)とママが出かけました。わたしとガガちゃん(5歳次男)は1時間ほど留守番です。


台所で食器を洗ってると、目の前の食卓でガガちゃんが何かやりはじめました。付箋紙とマジックを持って、なにを書くんだろね。

すると、です。

ガガちゃん「これは、よこくじょうだよ」

わたし「予告状?」




ガガちゃん「よこくす、る、る、つぎのかみちょうだい」

わたし「自分で剥がしなさいよ」

「く」が鏡文字になってるけどオッケーです。




ガガちゃん「る。きょうの…「きょ」ってどうかくの?」

わたし「小さい「ょ」を付けて「きょ」ね」




ガガちゃん「ごご3じ85ふんに」

わたし「いやそれ書くの難しいし間違ってるから「ゆうがた」でまとめたほうがいいんじゃないかな」

ガガちゃん「えー」

わたし「っていうかそうしてくださいってこと」

ガガちゃん「わかったよぅ」




ガガちゃん「かーどぜん、ぶ、ぶ」

わたし「何のカードよ」

ガガちゃん「デュエマ(デュエルマスターズというカードゲームのこと)のやつね」

わたし「あーなるほど」

ガガちゃん「ポニョが、もってる、つよいやつをさ」

わたし「うんうん」

ガガちゃん「ぬすみだそう、という、けいかくなのだ!」

わたし「なるほどねー」




わたし「「ぶ」のあとのこれは?」

ガガちゃん「「い」じゃんか」

わたし「あー、「い」ね」




ガガちゃん「できた!」

わたし「最後は「いただくぜ」かぁ」

口調がですね、最近はじまった「ルパンレンジャーvsパトレンジャー」の影響みたいですね。予告状そのものはテレビの名探偵コナンとか映画のドラえもんとかにも出てくるけど。


ガガちゃん「どこにならべよっか」

わたし「やっぱ玄関で驚かすってのはどう?」

ガガちゃん「それ、やってみよう」




帰ってきたママとポニョちゃんも楽しんでくれて、よい遊びでした。普段あまり字を書くという行為をしない割には、まぁよく書けてるかと。

ママの実家に行っておじいちゃんと山歩きして。ウグイスはまだでしたが、梅とかオオイヌノフグリとか咲いてて。池にはカエルの卵がいっぱいあって、子どもたち大喜びでした。沈丁花のつぼみが今にもほころびそうで、あー春だなぁと。一年で一番好きな季節、早春がやってきました。


★ダイエット(体重/体脂肪率、ゴールは56.0/17.0)

2/19 63.4/21.3
2/18 63.4/20.0
2/17 63.5/20.8
2/16 63.7/21.0
2/15 64.0/20.2
2/14 63.8/20.2
2/07 63.9/21.7
1/31 64.1/20.6
12/31 64.5/21.4
11/30 65.0/21.6
10/31 66.0/22.3
9/30 67.0/22.2
8/31 70.1
5/?? 76.5


★昨日の晩ごはん

ママの実家でミニパーティしてました。


★やることリスト

・写真の現像
・ママのスマホから画像吸い上げ
・予防接種(兄)日本脳炎を9歳で1回
・予防接種(弟)麻疹風疹を年長で1回


★あとがき

額賀澪さんの『ウズタマ』がよかったです。ふだん辛口のママも珍しく面白かったと言ってました。

車のバッテリーを交換したり、台所の電球が切れたり。日々の生活が過ぎていきます。食品の安いスーパーが改装でしばらくお休みなの、忘れないようにしないと。


★ランキングに参加しています。左か下の「このブログに投票」ボタンをぜひクリックしてくださいませ。


スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

<< 急用につきお休みします | ホーム | mol-74と関取花が頭から離れません >>


コメント

死ぬようなめに、会ってきました

 クマーさん、こんにちはー。
 聞いて下さい。次男の発表会は、何と4時間コースだったのです。前半は、合奏と歌で、後半はダンス。
でもでも、確か長男時代はもっと早く終わって、夕飯の支度だって余裕で出来た覚えがあるのに・・・。
 そう、満3歳時とか小さい子も受け入れて、その子達にも合奏にダンス。
その上、年長さんのお芝居と、最後のトドメの先生たちの出し物・・・・。
 まず、2才児すぎの娘が耐えられるはずもなく・・・放牧したくてもスペースがない。
小5の長男は、何とか耐えてましたが、相当辛かったようです。
 で、私死ぬようなめに、会いました。だって、インフルエンザのぶり返し症状が帰ってきてから出て、折角自分で食べたい物買ってきたのに、何一つ食べられず・・・。
 で、月曜日次男は振替休日で休みと来てます。何か、こども園構想になってから、幼稚園では何かと理由をつけてお休みですって事が多いのに、年少以下の子は預かりますって何。
 それから、ガガちゃんの予告状。上手に書けてますね-。覚えたての字を書いて、驚かしてやろうなんて、なんて可愛らしい。
 それに、もう梅が咲いているんですかー。カエルの卵まで、春が近づいて来ましたね-。
 額賀零さんのウズタマですね。ママが面白いという作品は少なそうなので、私も読んでみようかな。

さくらさんんこんにちは。

長い行事って嫌ですよね。
あれもこれもと入れて結局ぜんぜんおいしくなくなった料理みたいで。

うちの保育園も発表会が無駄に長かったのですが、去年はすごくすっきりした構成になって「あ、もう終わりか!」みたいなかんじでした。
ちょっと足りないくらいがちょうどいいんだな、とそのとき改めて思いました。
また毎年毎年やってくうちに、いろんな人(特に目上の偉い人)があれも入れたいこれも入れたいと言い出して、どんどん膨らんで元に戻るんでしょうけどね。

今はうちの小学校の運動会がアホみたいに長くてダメです。
わたし、途中で帰りますもん。
誰かあの狂気の沙汰をなんとかせんのかなと。
でも残念ながら、地域のコミュニティというのは「王様は裸だ」と叫んだ人を袋叩きにしそうな不気味さもあります←特にうちの町は田舎なので。

こども園って、もともとは幼稚園/保育園の二重行政を一本化してわかりやすくするためのものだったはずなのに、これも結局いろんな人があれだこれだと言うのを詰め込んだ結果、ぐしゃぐしゃになっちゃいましたね。
この糸をほどく人って出てくるんでしょうか。

さて洗濯物干してきます。
今日は急な用事で(たいしたことじゃないんですけど)夕方から都会にいかねばならないので、ちょっと憂鬱です。
ダメなんです、人込みとか。
若い頃は大好きで都会のど真ん中に好んで住んだけど、中年になってから苦手になりました←だからこの田舎町に引っ込んだのです。
ではでは。失礼します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム