プロフィール

クマー

【登場人物】
ポニョちゃん…地元の小学校に通う小4長男
ガガちゃん…近所の保育園に通う年長次男
ルーちゃん…ママ。忙しいビジネスウーマン。毒舌が特徴
クマー…わたし。仕事場は自宅の一室
★平日更新です/まぐまぐで配信しているメールマガジン『クマー日記』のブログ版です/バックナンバーはこちらでどうぞ
★お便りはこちらへ
ru_and_kuma@yahoo.co.jp
注)「@」(全角)を「@」(半角)に変換してご使用ください。

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

ランキングとか

こどもの本はアマゾンで


blogram投票ボタン

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

赤ちゃん返りの後の急成長について

ポニョちゃん(小3長男)は年齢の割に幼いです。もうちょっと小さい頃、1年生くらいまでは口の悪い同級生に「やーい、赤ちゃん」なんて言われて悔しい思いをしてたくらいで。今でも同じ学年のほかの男の子と見比べると、やはりほかの子のほうが大人びて見えることが多くて。

先々週から先週にかけて、学級閉鎖やらインフルエンザやらで1週間以上学校を休みました。かなり長い時間、ポニョちゃんとわたしは二人きりで過ごしたのです。その後半、具体的にはインフルエンザの熱が下がって回復期になって、もう明日は学校に行けるかどうかとなった水曜日/木曜日くらいに、彼は突然赤ちゃん返りをしました。


なにかちょっとわたしに言われると、顔を真っ赤にしてひぃひぃと号泣します。生後数ヶ月の乳児がたそがれ泣きするのと似たかんじ。必要以上に号泣するのと、本人もどうしたらいいか分からないかんじだったので、これは何だろうと思って、帰ってきたママにその旨を報告するとともに、経過を観察してたんですね。そしたら。

~赤ちゃん返り中のポニョちゃんの行動~
・必要以上にママに甘える、抱きつく
・パパ(わたし)には反抗的になる
・偉そうな態度でガガちゃん(5歳次男)を泣かせる

一昨日昨日あたりから、ポニョちゃんが急に大人びて見えるようになりました。口調とか、態度とか。大人びるというか少年っぽくなったというか。すごい変貌ぶりです。再開したとび箱練習も前とは見違えるような動きで、恐々と逃げ腰でやってたのが嘘みたい。今なら本物のとび箱も跳べるんじゃないかな。


3年生ももうすぐ終わって、春からは4年生です。4年生っていったらもう高学年の入口、立派なギャングエイジだ。彼は最近、学校から帰ると宿題をさっさと終わらせ、近所の公園で友だちと遊ぶことが急に増えました。そういうお年頃なんでしょう。

彼にとっては今回が最後の赤ちゃん返りだったのかもしれませんね。成長のための通過儀礼、イニシエーションだ。親も子どもへの接し方を変えるときです。大人の入口に立った彼の自主的な自立に向けた行動を、親ができるだけ認めること。それがわたしにもママにも必要になります。


第二次性徴も始まる時期だし。今日は夕方に待ち合わせてバレンタインのチョコもらえるらしいし。この、何と言うか、少しずつ何かが蠢くかんじがね、あー春だなぁと思います。

こうして子どもの成長を間近で見られるのはいいです。わたしにとっても、今が人生で最良のときです。


★ダイエット(体重/体脂肪率、ゴールは56.0/17.0)

2/14 63.8/20.2
2/13 63.8/20.7
2/12 63.6/20.6
2/11 64.7/22.3
2/10 64.0/20.0
2/09 64.6/20.9
2/08 63.9/21.7
2/07 63.9/21.7
1/31 64.1/20.6
12/31 64.5/21.4
11/30 65.0/21.6
10/31 66.0/22.3
9/30 67.0/22.2
8/31 70.1
5/?? 76.5


★昨日の晩ごはん

【前菜】から揚げ
【主菜】とろろと残りカレーとゆでたブロッコリー&卵をそれぞれ皿に盛って、好きなのをごはんにのせて食べなさい/コーンスープ
【甜点】肉まん←実話


★やることリスト

・写真の現像
・ママのスマホから画像吸い上げ
・予防接種(兄)日本脳炎を9歳で1回
・予防接種(弟)麻疹風疹を年長で1回


★あとがき

くっそー、とび箱も跳べないくせにチョコもらうなんて許せん。それもあれですよ、活発で歌とダンスとおしゃれが大好きな、クラスで一番の美少女からですよ。

ポニョちゃん「パパには関係ないじゃん」

ガガちゃん「ガガは、ママからもらえるもん!」

わたし「パパだってきっとママがくれるはず…」

ママ「ガガちゃんにはあげるけど、パパはダイエット中だから」

子どもたち「誰からももらえないの、パパだけだね」

わたし「…」


★ランキングに参加しています。左か下の「このブログに投票」ボタンをぜひクリックしてくださいませ。


スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

<< 平常運転に戻って、さてどうしよう | ホーム | 妊活の前にそもそも >>


コメント

幼いのは卒業

 クマーさん、こんにちはー。今日は、旦那が実家にパソコン設定の為、娘を連れて行ってます。帰りに、夕飯のおかずも買ってくる予定なので、今日は様々な雑用を一気にこなし、一息ついたところです。
 さてさて、我が家の長男も小5で、4月から小6になりますが、かなり幼いですねー。幼すぎて、泣けてくることさえありますから。
 ただ、弟や妹の世話をしなくては、いけないと言う意識はありますが、いまいち取扱が分からなくて、最終的には一緒に遊んでいる・・・いや遊ばれている事が多いですねー。
 習い事をさせたいけど、どうも旦那が乗り気じゃないのと、習い事までさせてたら日々の事さえ危ういのにって感じです。ただ、同学年や違う子と接する機会が極端に少なくて・・・・。
いつか、「可愛い子には旅をさせよ」じゃないですが、旅にでも出して、他の人とのコミュニケーションやご飯を食べて、他の世界を見せないといけないなーと、漠然と感じてます。
 しかし、バレンタインデーはたいへんですねー。小学生でもやりとりするんですかー。我が家の地域は、そういうことは学校の外でなら良いですみたいなところですが、いまいちバレンタインデーとか関係のない我が家かも知れません。
 そうそう、今次男の食べムラが激しくて、まあ好き嫌いな物が出てきたって事でもありますが、それを見ている娘までもが便乗し、毎食が大変です。変わりなく食べてくれるのが、唯一長男だけで・・・。
ポニョちゃんとか、ガガちゃんとか食べムラってありましたか?で、その時どうしてましたか?教えてください。

さくらさんこんにちは。

昨日の午後3~4時くらい、高学年くらいの女子が2~3人連れだって、小さな袋を持ってそわそわと歩くのを何組も見て。
あーこれは放課後に男の子にチョコ渡しに行くんだなと。
なんかかわいい風景だなーと思いました←個人的にはバレンタインデーなんて全く縁がなくて、毎年みんな滅亡してしまえばいいのにと呪ってましたけど。
当事者じゃなくなって客観的にみると、かわいらしくていいかもなと思ったわけです。

習い事って微妙ですよね。
うちなんかガガちゃんがときどき「うわーん、、ピアノなんてはじめなければよかったー」って泣き真似するんですけど、そのときのママの悲しそうな顔ときたら。
始めるときに本人にも確認したのにね。
2年間(小学校に入るまで)はやりますけど、その先はちょっとわからないです←公文を始めたらたぶんピアノはやめるんじゃないかなぁ。

>食べムラ

うちはわりと何でも食べるほうですかね。
ポニョちゃんは魚介類、ガガちゃんはキノコが苦手ですが、それ以外はたいてい食べます。
あーでもガガちゃんはいま好き嫌いがあります。まだ5歳だし。
おかずが気に入らないと「あーオレなっとうごはんにしよっかなー」と言いつつ、自分で冷蔵庫開けて納豆とってきてごはんにかけて食べてます。
兄のポニョちゃんは小さい頃、4歳くらいまでほんと量を食べない子で心配しました。でも、今でも学校の給食はおかわりしないそうですが、家ではすごい食べるようになりましたし。

幼いあいだは、嫌いなおかずをこねくりまわして遊んだりしますよね。
自分が当事者(親)のときは「ふんがー」って怒りたくなったりしたものですが、過ぎてしまうとですね、なんか微笑ましくていいなという思いだけですね。年取るというのはこういうことかと。

いやいやすいません勝手なこと書いて。
洗濯物を干してきます。
それではまた。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム