プロフィール

クマー

【登場人物】
ポニョちゃん…地元の小学校に通う小4長男
ガガちゃん…近所の保育園に通う年長次男
ルーちゃん…ママ。忙しいビジネスウーマン。毒舌が特徴
クマー…わたし。仕事場は自宅の一室
★平日更新です/まぐまぐで配信しているメールマガジン『クマー日記』のブログ版です/バックナンバーはこちらでどうぞ
★お便りはこちらへ
ru_and_kuma@yahoo.co.jp
注)「@」(全角)を「@」(半角)に変換してご使用ください。

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

ランキングとか

こどもの本はアマゾンで


blogram投票ボタン

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

今日からお休みします

ポニョちゃん(小3長男)のクラスというか学年ほとんどが学級閉鎖になってですね。ポニョちゃんもお休みです。

「オレの班、オレ以外全員休んでた」

だって。あらまぁ。インフルエンザが猛威を振るってるのですなぁ。


ということで急遽ですね、水~金はポニョちゃんの勉強特訓週間に充てることにしました。学校の宿題を見てから、算数の文章題と英語と。昼間はガガちゃん(5歳)がいなければ集中してできるでしょ。公文の国語、5年生相当のテストに合格して意気揚々としてるし、さっきテレビ見ながら「オレ、学者になるんだ」って言ってたし。そういうときに集中して学ばせないとね。

わたしもこの日記を書く時間がとれないと思われます。親子ともどもくったくたになる3日間が始まります。


★ダイエット(体重/体脂肪率、ゴールは56.0/17.0)

1/31 まだ測ってない
1/30 64.7/20.5
1/29 64.6/21.1
1/28 64.0/20.9
1/21 63.9/20.9
1/14 64.1/21.7
1/07 64.4/20.4
12/31 64.5/21.4
11/30 65.0/21.6
10/31 66.0/22.3
9/30 67.0/22.2
8/31 70.1
5/?? 76.5


★昨日の晩ごはん

【前菜】から揚げ(レンジでチン)
【主菜】肉味噌丼/ポトフ/キムチ
【甜点】ありません

「これポトフだよね」とガガちゃんに言われて「あ、ええっと、そうそう」と答えました。ああそうか、この肉野菜たっぷりスープをポトフと言うのか。なるほど。


★やることリスト

・写真の現像
・ママのスマホから画像吸い上げは週末に
・予防接種、麻疹風疹を年長で1回


★あとがき

ということで明日のクマー日記はお休みします。明後日(金曜)もどうなるかちょっとわかりませんねぇ。


★ランキングに参加しています。左か下の「このブログに投票」ボタンをぜひクリックしてくださいませ。


スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

<< 学級閉鎖が辛かった | ホーム | インフルエンザ禍~学級閉鎖の瀬戸際 >>


コメント

休んだ分

 クマーさん、おはようございます。まずは、学級閉鎖、学校閉鎖・・・・まずはポニョちゃんがインフルエンザに罹ってないことに感謝ですねー、あと、このお休み期間頑張ってください。
 我が家は、長男が学校に復活。しかし、休んだ分のフォローは家でやらなくちゃいけないんですが・・・・。学校の宿題が地味に多いので、参ってます。
家は家での学習を進めたいのに、こなさないといけないドリルが結構あって、時間を作るのに苦労してます。
 そうそう、クマー一家は読書家ですねー。長男はなかなか本を読んでくれなくて・・・・。まあ、最近やっと、お風呂上がりの寝る前に、旦那が次男と娘を膝に載せて、絵本の読み聞かせが可能になってはきました。
どうしたら、本を読んでくれるようになってくれるかなー?
一番いいのは、私が本を読んでいる姿を見せる事なんだろうけど、今それがままならなくて・・・・。
 さて、今日はうまく行けば次男の熱が上がらなければ、小児科で治癒証明書を貰ってくる予定でいます。私は、その間に買い出しに行かないと、今晩の夕飯も作れません。
 では、できれば金曜日にお会いしたいですね。でも、学級閉鎖が収まらないと、日記は書けないかな。
 クマーさんも体に気をつけてくださいね。

さくらさんこんばんは。
やーっと週末です。長かったです。
インフルエンザで休むのに比べたら大変さはぜんぜんですけど、元気でぴんぴんしてる3年生を丸々休ませてその間のプログラムを全部組み立てるというのも、なかなか大変でした。
外に出させたのは、昼ごはんを買いに行かせたのが2回、公文に行ったのが1回、あとは図書館に10分ほど寄っただけでした。


>どうしたら、本を読んでくれるように

うちは親が子どもたちの前で本を読むことが多いかもしれませんね。
「今から何時まではテレビとゲーム以外のもので遊んでね」と言って、ママもわたしも本を読み始めると、ポニョちゃんが20面相を読み始めて、つられてガガちゃんも何か読む、といったサイクルです。
でもそれも最近になってからのことです。
ポニョちゃんが自分から本を読むようになったのは、去年の夏にデルトラクエストという冒険ものに触れたのが最初でした。おもしろいと言ってシリーズ全部自分で読みました。
それまでは膝の上に子ども二人のせて、松岡達英さんの自然の絵本とか、黒川みつひろさんの恐竜の絵本とかを一緒に読んでました。同じ絵本を何回借りたやらです。
さくらさんちは下の二人がまだまだ小さいので、なかなか親が自分の読みたい本を開くというのが難しいですから、そうなるのはあと何年か先なんでしょうね。子どもたちが子どもだけで遊ぶようになったらですから、あと2年か3年か、それくらいですかね。


角田光代さんの『坂の途中の家』を読み始めました。昔から好きなんです角田さん。若い頃からすごかったけど、年を重ねてから先の先のその先まで行ってるようなそんなかんじの作家さんです。

それでは報告はこれにて。また来週お会いしましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム