プロフィール

クマー

【登場人物】
ポニョちゃん…地元の小学校に通う小3長男
ガガちゃん…近所の保育園に通う5歳次男
ルーちゃん…ママ。忙しいビジネスウーマン。毒舌が特徴
クマー…わたし。仕事場は自宅の一室
★平日更新です/まぐまぐで配信しているメールマガジン『クマー日記』のブログ版です/バックナンバーはこちらでどうぞ
★お便りはこちらへ
ru_and_kuma@yahoo.co.jp
注)「@」(全角)を「@」(半角)に変換してご使用ください。

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

ランキングとか

こどもの本はアマゾンで


blogram投票ボタン

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

男が育休をとるということ

友だち(男40代後半)から連絡が来ました。

「こんど育休とることにした」


おお。このまえ二人目が生まれたばっかじゃなかったっけ。上はたしか来年幼稚園くらいのはず。

まあ年末まで1ヶ月くらいとかなら大丈夫でしょ。

「いや、年度末まで」

ええっ?


ああでも冷静に考えてみたら、奥さんたしか今は働いてないはずだから(資格があるので再就職は容易)、両親で育児ってことならいいよなぁ。家族4人がそろって過ごすのは楽しそう。

これがあれですよ、奥さんが仕事に行って夫が一人で家事育児とか言ったらもう灼熱の地獄だよね。慣れない料理に洗濯掃除に買い物が毎日(※)とかさ。これからの季節だと子どもの嘔吐や下痢も怖いし。まああれだよ、「育児なんて」とか「家事くらい」なんて馬鹿にするような男には、かえってそういうの経験させたほうがいいかもしらんけど。

※ 女の人には想像つかないでしょうけど、平日の夕方に男が子ども連れて買い物することが、どれだけ好奇又は嫌悪の視線を浴びるものか。これに耐えられない男はかなり多いはず。


育休って、可能であればある程度夫婦同時にとるのがいいと思います。核家族がさ、慣れない育児をそれも子どもが二人三人と増えてきたらさ、どうしようもなくなる場合も多いから。

育児とか、家族のあり方とか。働き方とか生き方とか。そういうのにあれこれ言いたがる人の言葉は聞かないほうがいい。ネットにはそういうのが溢れてるけど、まあネットなら自分から遮断できるからいい。余計なおせっかいをするのが家族や親戚や友人や同僚とかにいるとほんと厄介だけどもね←男の育休なんてそんな連中には格好の餌だろうけど、黙らせるには行動するしかないです。


★今日のダイエット(体重と体脂肪率の推移)

さっきやけになってアイスたくさん食べてしまったので明日も怖いです。

11/01水65.9/20.8
10/31火66.0/22.3
10/30月65.5/21.2
10/29日65.7/21.6
10/28土65.5/21.2
10/27金65.5/21.6
---
10/2665.8/20.9
10/1966.4/22.9
10/1266.9/22.2
10/0567.3/22.3
9/28 67.1/23.2
9/21 68.0/23.0
9/14 68.5/22.8
9/07 69.6/23.6
8/31 70.1
8/24 71.2
8/17 71.8
8/10 72.6
5/?? 76.5


★昨日の晩ごはん

【前菜】焼き鳥&レタストマト
【主菜】鶏野菜煮込みうどん
【デザート】みかん


★やることリスト

・写真の現像とアルバム、フォトブックの申込
・インフルエンザ予防接種、11月8日以降に
・ダイエット【ゴールは56.0キロ】
・予防接種、麻疹風疹を年長で1回


★あとがき

今やってるソフトバンク対DeNAの日本シリーズはこれを思い出すなぁ。

1990年の日本シリーズ(ウィキペディア)

~引用ここから~

巨人では、このとき選手会長であった岡崎郁が「私の野球観が変わった」との言葉を残した。さらに、原辰徳は、監督として臨んだ2002年の日本シリーズに際して、西武への印象を「苦手を通り越して、コンプレックス。トラウマ的なものさえ感じる」と述べた。後に刊行された川相昌弘の著書『明日への送りバント』に至っては「思い出すのもおぞましい」とある。

~引用ここまで~

1~3戦はすべて初回に西武が先制して主導権を握って。今回と同じですね。1960~70年代の巨人、80~90年代の西武に続いて、2000~10年代はダイエー~ソフトバンクの時代なんだなーと改めて思いました。


スコアの差以上に実力の差を感じるという点では、野村ヤクルトがイチローのいた仰木オリックスを下した1995年の日本シリーズも近いです。小林宏対オマリーとか、痺れたね。このときはオリックスが1つ勝ったっけ。

DeNAはちょっとかわいそうなくらいだけど、これも勝負事。まず1つ勝つことを目標に、王者鷹軍団に堂々と対峙してもらいたいものです。


★ランキングに参加しています。左か下の「このブログに投票」ボタンをぜひクリックしてくださいませ。


スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。 - ジャンル : 育児

<< 子どもと遊ぶ野球盤がですね、 | ホーム | 月末で多忙につき本日お休みします >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム