プロフィール

クマー

【登場人物】
ポニョちゃん…地元の小学校に通う小3長男
ガガちゃん…近所の保育園に通う5歳次男
ルーちゃん…ママ。忙しいビジネスウーマン。毒舌が特徴
クマー…わたし。仕事場は自宅の一室
★平日更新です/まぐまぐで配信しているメールマガジン『クマー日記』のブログ版です/バックナンバーはこちらでどうぞ
★お便りはこちらへ
ru_and_kuma@yahoo.co.jp
注)「@」(全角)を「@」(半角)に変換してご使用ください。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

ランキングとか

こどもの本はアマゾンで


blogram投票ボタン

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

【4歳10ヶ月】勝手に音読してました

なかなかとび箱を跳べないポニョちゃん(小3長男)の練習を、パパとママとで必死にやってたんです。ママが馬になって。

そしたら、です。

「おでんやさんが、さんぞくに、おそわれていたのです」




振り向いたら、ソファーに座ったガガちゃん(4歳次男)が、兄ちゃんの借りてきた本を自分で開いて音読してました。

「まて、まて、まてーい」
「あっ、よかった。せいぎのみかただ」


わたし「けっこう流暢ですね」

ママ「これはすごいねぇ」

4歳10ヶ月くらいか。兄ちゃんが自分で本を読み出したのって小学校に入ってからじゃなかったっけ。


わたし「ガガちゃん、何の本を読んでるの?」

ガガちゃん「んーとね、(表紙を見て)『かいけつゾロリの、ドラゴンたいじ』だよ」

それからも音読は続きました。


「くろひょ、ひょ、ひょうのアーサーが、かわいいねこのおひめさまと、けっこんするひです」
「ばりばり、ばりーん。おしろのかべをつきやぶって、おおきなどらごんが、あらわれました」

挿絵が面白いのもあってスラスラ読めます。キミ、すごいなぁ。


ガガちゃん「きょうはここまでにしよう」

わたし「いっぱい読んだもんね」

ガガちゃん「ねぇ、しおりをちょうだい」

わたし「はいはい、わかりました」

読みかけの本にしおりを挟むのは兄ちゃんやママの真似でしょう。もっと言えば、兄ちゃんが毎日音読する姿を見てるから、本を読む技術も自然と身に付いたんだろうな。


わたし「ガガちゃんはキミの真似してんだよ」

ポニョちゃん「なるほどなぁ」

教えても教えても覚えないのが一人目、何も教えなくてもいつの間にかできてるのが二人目って、近所のおばあちゃんがむかし教えてくれました。そのとおりですね。


~~~

今日は朝からポニョちゃんは近所の泥んこクラブに行く予定だったのに、朝の勉強があんまりひどいものだから、午前中は家で勉強の特訓をしました。

公文のD(4年生相当)が掛け算・割り算・分数なのですが、これが間違いだらけで。もうちょっと手際よくできないとなあ。


結局、中身が分かってないからさ、学校の算数で出る文章題がぜんぜんできないんだよ。ちょっときつめに叱ったら泣いてたけど、もうちょっとやる気スイッチの性能を上げてくれないと。

先は長いけどまずは毎日を頑張ろうよ。パパも手伝うからさ。


★昨日の晩ごはん

老父の見舞いに行ったので知りません。


★あとがき

コンビニのコピー機を使ったあと、隣にあるエロ本コーナーを指さして、小さな声で。

わたし「気になるよね」

ポニョちゃん「あっ、ああ、うん」

わたし「パパだってちらっと見るしな」

ポニョちゃん「パパも気になるの?」

わたし「そりゃ男だから、おっぱいとか好きじゃん」

ポニョちゃん「そっかー」


★やることリスト

【写真の現像とアルバム(一旦休止中)】
【予防接種】おたふくは4歳末/麻疹風疹、年長で1回


★ランキングに参加しています。左か下の「このブログに投票」ボタンをぜひクリックしてくださいませ。


スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。 - ジャンル : 育児

<< やっぱり長男が勉強できない | ホーム | エロっちいのが気になりだすお年頃 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム