プロフィール

クマー

【登場人物】
ポニョちゃん…地元の小学校に通う小3長男
ガガちゃん…近所の保育園に通う5歳次男
ルーちゃん…ママ。忙しいビジネスウーマン。毒舌が特徴
クマー…わたし。仕事場は自宅の一室
★平日更新です/まぐまぐで配信しているメールマガジン『クマー日記』のブログ版です/バックナンバーはこちらでどうぞ
★お便りはこちらへ
ru_and_kuma@yahoo.co.jp
注)「@」(全角)を「@」(半角)に変換してご使用ください。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

ランキングとか

こどもの本はアマゾンで


blogram投票ボタン

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

古い記憶がよみがえる

初めてのキャンプ旅行の準備、ママが全部やりました。わたしは見てただけ。

現地に着いてもママが荷解きをしたり食材や調理具の確認をしたり火をおこしたり。


ああなんかオレ役立たずだな、今回は2泊3日、小さなコテージのすみっこで丸まっていようとか思ってたのです。子どもたちにも「パパってほんと何にもできないよね」とか蔑まれたりして。

ところが、です。


ママ「あれぇ、困ったなぁ」

ママがバーベキューグリルの前で困ってます。炭の火力が弱いみたい。


わたし「組み方はいいです。上じゃなくて下のほうに横からうちわでゆっくり風を送るんです」

ママ「クマー、何でそんなこと知ってんの?」

わたし「はて?」

しばらく考えて思い出しました。そういえば中学のとき、学校で毎年やってたよキャンプ。湖畔で火をおこしてカレー作ってた。だから知ってんだ。


っていうか、30年以上前の記憶が完全に脱落してたのも、それが再び(同じ状況になって突然)蘇ったのも、面白いなぁ。

それからは2泊3日の間、わたしがグリル担当をしました。ママも「火の番をして肉を焼くのってさ、『男の仕事』ってかんじだよね」なんて上手に誉めてくれるのでわたしも嬉しくなって。


ああよかった。少しは役に立てました。炭を消すときに水に漬けてジューッってなるのとかさ、懐かしいというかなんというか。「ああ昔、オレこういうのやったよな」とかさ。

わたしは記憶がブツ切れなんです。一夜漬け系の短期記憶はかなり良いのですが、長期記憶、2~3年より前の出来事とかになると、ほんと記憶喪失かってくらい忘れてる。


自分が子どもの頃、どんな子だったかとか。青年の頃はどうだったかとか。たぶん頭のどこかに記憶として格納されてはいるんだろうけど、【現在の自分】が意識的に覆い隠してると思うんだよね。だからバーベキューの火みたいに突発的な出来事で突然記憶が召還されるとかはあっても、日常生活ではそれは無理なわけで。

たぶん小さい頃に備わった、嫌なものを見たくない思い出したくないという防御姿勢がそうさせるんだろうな。でもわたしの場合は楽しかったこととか懐かしい思い出とか、そういうのまで消えてしまうのが困ります。


子どもたちがまだ小さい乳児だった頃って、どんなだったっけ?

そもそもママと結婚する前ってどんな生活だったっけ?

とか。


何が楽しかったっけ。何が嬉しかったっけ。そういうのを次々に脱ぎ捨ててきたんだな。今だって自分が何をどう思っているのか全然わかんないし。このまま心の中の未整理箱に投げ込まれて、奥の奥にしまい込まれて、もう二度と出てくることはないんだろうけど。

このキャンプが楽しかったことだけはどうか忘れずに生きていきたいと思ったら、帰りの高速道路を走ってるときに、じわっと目に涙が浮かんで困りました。運転、危ないじゃんか。


~キャンプの記録~
【8月4日金曜】曇りときどき小雨。高速の事故渋滞を避けて途中まで一般道で。ほうとう食べて、涼しい洞窟(氷穴と風穴)を見てからキャンプ場へ。泊まるのは小さなコテージ。
釣堀でニジマスを釣る。ママ上手。子どもたちも釣り上げて大満足。
夜はバーベキューで魚を焼いたり焼肉したり。ふだん魚を食べない長男(小3)もいっぱい食べた。トランプしてたら長男が先に寝た。9時消灯。
【8月5日土曜】晴れときどき曇り。朝は目玉焼きをパンに挟んだのとか。カヌー教室に参加、1時間以上家族4人で乗る。気持ちいいけど暑い。昼は車でちょっと走ったとこの蕎麦屋に飛び込みで。スーパーで食材とか次男(4歳)用のヘッドライトとか買う。道の駅で宝石探しをやってて二人とも綺麗な石をいっぱい見つけて持って帰る。
キャンプ場に戻ってから徒歩でコウモリ穴を探検。狭い洞窟で子どもたちは大はしゃぎ。夜はカレー作って食べる。また長男が先に寝る。8時半就寝。
【8月6日日曜】
わたしと長男だけ早朝の樹海トレッキングに参加。引率の人がいろいろ教えてくれて楽しい。すごく気持ちいい道をセの海神社(竜宮洞窟)へ。今にも崩落しそうな場所、神秘的。
戻るとママと次男で虫取りやっててトンボとか蝶とかつかまえてた。湖で小さな魚(ヌマチチブとか)をとったりしてからチェックアウトして帰る。高速が空いて途中ごはんを食べたのに3時間半くらいで家に着く。
夕方は子どもたちに甚平着させて近所の神社のお祭り。ヨーヨーすくいとか的当てとか。疲れて9時前に就寝。


★昨日の晩ごはん

疲れてたのでスーパーで安い寿司買ってきてそれで。


★あとがき

「なんとなく楽しかった」くらいの印象は残ってるんです。ママと行った新婚旅行とか、おととしだっけ? の夏の北海道ドライブ(ママが運転した)とか。ああ楽しかったなぁと。詳細はまったく思い出せないんだけど。

どうかその朧ながらも楽しかった記憶の箱に、今回の旅行が入りますように。


~~~

老父の家系はみんな歳とったら認知症とかで頭がわけわかんなくなって死ぬんだから。あんたもぜったいそうなるから。残念ね。

というようなことを老母がわたしに言うんです。それが嫌でね。いくら老老介護で疲れてるとはいえ、言っていいことと悪いことがあるってことが、年寄りになってもまだ分かってないんだなこの人は、と思います。

老母はずっと昔から誰彼かまわずこういう棘のある言葉を放っちゃう人で、性格ってのは死ぬまで治らないんだろうなと。


★やることリスト

【写真の現像とアルバム(一旦休止中)】
【予防接種】おたふくは4歳末/麻疹風疹、年長で1回


★ランキングに参加しています。左か下の「このブログに投票」ボタンをぜひクリックしてくださいませ。


スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。 - ジャンル : 育児

<< エロっちいのが気になりだすお年頃 | ホーム | 台風来てるけど大丈夫かなぁ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム