プロフィール

クマー

【登場人物】
ポニョちゃん…地元の小学校に通う小3長男
ガガちゃん…近所の保育園に通う5歳次男
ルーちゃん…ママ。忙しいビジネスウーマン。毒舌が特徴
クマー…わたし。仕事場は自宅の一室
★平日更新です/まぐまぐで配信しているメールマガジン『クマー日記』のブログ版です/バックナンバーはこちらでどうぞ
★お便りはこちらへ
ru_and_kuma@yahoo.co.jp
注)「@」(全角)を「@」(半角)に変換してご使用ください。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

ランキングとか

こどもの本はアマゾンで


blogram投票ボタン

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

うまいこと言うね

昨日、子どもたちと話してたときのことです。

わたし「ほら、駅前から東西に国道のバイパス道路があるでしょ」

ポニョちゃん(小3長男)「うん」

わたし「あれがさ、」

ガガちゃん(4歳次男)「なになに、なんのはなしっ!?」


耳がキーンとするくらいの大声です。最近ガガちゃんは親や兄が話してる内容が分からないといつもこれをやります。

わたし「ええっとさ、駅前に大きい道路があるでしょ」

ガガちゃん「ん?」

わたし「ほら、バスとかトラックがいっぱい走ってる道」

ガガちゃん「あーわかるわかる」

わたし「あの道が東西に、えーっと東西っていうのは東と西ね、東と西にあの道路は走ってるんだけど」


するとです。

ガガちゃん「えっ?」

わたし「?」

ガガちゃん「どうろがはしる?」

わたし「道路が走るというのは比喩でね、いや比喩じゃないな。ええっと何だろう……」

ガガちゃん「どうろが、はしってる!(大爆笑)」

わたし「だからその走るはその、延びるって意味だよ」

ガガちゃん「のびる?」

わたし「えっ?」

ガガちゃん「どうろが、のびる!?」

わたし「だからその延びるは……」

ガガちゃん「どうろが、のびてる!(超大爆笑)」


ポニョちゃんまでこらえきれずに笑い出しました。

ポニョちゃん「道路がびよーんって」

ガガちゃん「のびるのびるっ!」

ポニョちゃん「道路がタタタタタッって」

ガガちゃん「はしるはしるーっ!」


大笑いしながら家路に着きました。まあいいか。楽しいし。

ヘンなところで笑うと思ったけど、よく考えたら無機物が走ったり延びたりするのは想像するとけっこうおかしいね。子どもの頭は新鮮だ。


★昨日の晩ごはん

【前菜】たこ焼き(惣菜)
【主菜】魚のハンバーグ(惣菜)/酢豚

今週はちょっとバタバタです。


★あとがき

わたしが子どもの頃にそんなこと言って笑ったりしようもんなら目を剥いた父に怒鳴りつけられてぶん殴られてたと思います。父もすっかり老いてもうまともに口もきけない(=怒鳴られることがない)ので、やっとその呪縛から解き放たれたときにはこっちももう中年後期から初老に入る年齢で、それはもったいないことをした。


★やることリスト

【写真の現像とアルバム(一旦休止中)】
【予防接種】おたふくは4歳末/麻疹風疹、年長で1回


★ランキングに参加しています。左か下の「このブログに投票」ボタンをぜひクリックしてくださいませ。


スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。 - ジャンル : 育児

<< 夏休みとかいう無理難題 | ホーム | スポーツ系の習い事に付き添いで来るママたちが苦手 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム