プロフィール

クマー

【登場人物】
ポニョちゃん…地元の小学校に通う小3長男
ガガちゃん…近所の保育園に通う4歳次男
ルーちゃん…ママ。忙しいビジネスウーマン。毒舌が特徴
クマー…わたし。仕事場は自宅の一室
★平日更新です/まぐまぐで配信しているメールマガジン『クマー日記』のブログ版です/バックナンバーはこちらでどうぞ
★お便りはこちらへ
ru_and_kuma@yahoo.co.jp
注)「@」(全角)を「@」(半角)に変換してご使用ください。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

ランキングとか

こどもの本はアマゾンで


blogram投票ボタン

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

放っておいても大丈夫そうじゃん

一昨日の早朝に老父が入院してから子どもたちを放置気味なのです。

わたしが精神の平衡を保つのが困難なようで、手の甲と足首に酷いじんましんが出て痒いし。子どもたちが帰ってきてもベッドに伏せたままで、そこに4歳次男がコロコロコミック持ってきて寝たまま一緒に読まされて、重たいのを持ち上げて読むからかえって疲れたりして。


「ああもうつまんない、パパおきていっしょにあそぼうよ」とか言われても「ごめーん、今日はムリ」と言ったら一人でおもちゃ出して遊んでるし。

小3長男なんかほぼ放置で、勝手に宿題やって公文行って学校の支度もやってるし。「えーっとさ、公文と学校の宿題おわったら起こして。英語手伝うから」と告げたら「分かった」と。で、ちゃんと起こしてくれるし。


なんかあんまりパパいなくても、世話焼きしなくても大丈夫なんだな、思ったよりずっとそんなかんじ。

子どもには彼らの人生があって、わたしにもわたしの人生があって。子どもにはちょっとお手伝いが必要な部分もあるけどそれを除けばそれはもともと別々のものなんだから。もちろんママにはママの人生があるし。


それが一時交わるのが家族ってもので。基本的に最初から別々なんだと。だから節度と思いやりをもって互いに接することが大事なんだなと気づくわけで。

わたしの実家筋がそういうのできない家系だったので。家族の中でも言葉と拳で自分が上に立てばオッケーみたいな、そんなとこで育って大人になったので、2017年の日本でわたしは新しく知ることばかりでびっくりですよもう。


★昨日の晩ごはん

子どもたちの宿題にてまどって時間がかかるうちにママが帰宅して冷しゃぶ作ったりサンマ焼いたり味噌汁作ったりしてくれました。


★あとがき

なんか日本語が滅茶苦茶だけどいいや。コロコロの発売日だから帰りに次男と買ってこよう。

老父の入院は2~3週間と言われたそうです。退院後はどうするのやら。わたしが何か口を出すと母と兄がすごく嫌な顔をする(※)ので何も言いませんけど。わたしは昔から部外者扱いなので、どうぞ二人で相談して決めてください。

※ 真顔で「おまえには人としての温かい心というものがないのか?」と言われたことがあります←これは一生忘れないと思う。


★やることリスト

【写真の現像とアルバム(一旦休止中)】
【予防接種】おたふくは4歳末/麻疹風疹、年長で1回


★ランキングに参加しています。左か下の「このブログに投票」ボタンをぜひクリックしてくださいませ。


スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。 - ジャンル : 育児

<< 笑えないし、先がとても心配になる話 | ホーム | ゆく年くる年、みたいな >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム