プロフィール

クマー

【登場人物】
ポニョちゃん…地元の小学校に通う小3長男
ガガちゃん…近所の保育園に通う5歳次男
ルーちゃん…ママ。忙しいビジネスウーマン。毒舌が特徴
クマー…わたし。仕事場は自宅の一室
★平日更新です/まぐまぐで配信しているメールマガジン『クマー日記』のブログ版です/バックナンバーはこちらでどうぞ
★お便りはこちらへ
ru_and_kuma@yahoo.co.jp
注)「@」(全角)を「@」(半角)に変換してご使用ください。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

ランキングとか

こどもの本はアマゾンで


blogram投票ボタン

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

老父が入院しました

朝4時半に老母から電話→「ショートステイ中の老父が真夜中に嘔吐して救急車で運ばれた。病院に行きたいけどタクシー会社に何度電話しても業務時間外ですとアナウンスが流れてつながらない。連れて行ってくれないか」→高速道路で実家へ→高速道路で病院着、5時半くらい→救急処置室の前で待つ、施設から付き添ってきた職員もいる→肺の動きが弱くなって誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)、そのまま入院→手続きなどいろいろ終わって出たのが8時過ぎ。朝の渋滞。実家へ老母を送る→渋滞の高速で帰路に→途中、眠くてコンビニの駐車場で30分仮眠→11時帰宅。

・管を外したり危険がある場合は一時的に身体を一部拘束する場合がありますとの同意書にサインした。
・看護士との面談で今後のことを聞かれ、逡巡する老母に代わって「従来より状態が悪化したら在宅介護の継続は無理です」と伝えた←これが原因でまた実兄(老父の介護を巡って衝突しもう何年も会ってない)から面罵されるかもしれないけどそんなのもうどうでもいい。


老父はもう家に戻るのは難しいだろうと思います。13年前に転倒して1ヶ月入院してからずっと在宅の老老介護を続けてきたけど、今日をもって新しいステージに入るということで。

老母からケアマネとデイサービスと地元の主治医に連絡します。入院してる大病院の担当医が決まってから老母が荷物を持って行き担当医と面談します。

ママと子どもたちは朝、大丈夫だったかな。食器も布団もぜんぶ綺麗になってました。ママありがとう。手間かけてごめん。


★昨日の晩ごはん

ええと、今となっては思い出せないや。


★あとがき

それより老母が簡単な漢字も書けなくなってて代書したけどそっちのほうが心配だ。一時的に気が動転してそうなってたならいいけどさ、認知症の初期症状とかだと大変だ←今までは老父の介護が激務で気が張ってたけど、これからはどうだろう。

今後いろいろあると思うのでそのときはクマー日記もお休みしたりすると思います。


★やることリスト

【写真の現像とアルバム(一旦休止中)】
【予防接種】おたふくは4歳末/麻疹風疹、年長で1回


★ランキングに参加しています。左か下の「このブログに投票」ボタンをぜひクリックしてくださいませ。


スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。 - ジャンル : 育児

<< ゆく年くる年、みたいな | ホーム | 本が好きなのはいいんだけどさ…… >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム