プロフィール

クマー

【登場人物】
ポニョちゃん…地元の小学校に通う小2長男
ガガちゃん…近所の保育園に通う4歳次男
ルーちゃん…ママ。忙しいビジネスウーマン。毒舌が特徴
クマー…わたし。仕事場は自宅の一室
★平日更新です/まぐまぐで配信しているメールマガジン『クマー日記』のブログ版です/バックナンバーはこちらでどうぞ
★お便りはこちらへ
ru_and_kuma@yahoo.co.jp
注)「@」(全角)を「@」(半角)に変換してご使用ください。

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

ランキングとか

こどもの本はアマゾンで


blogram投票ボタン

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

集中力がすごかった

春休みの間だけ、ポニョちゃん(小2長男)の公文の宿題を増やしてもらったんです。ふだんは一日5枚なのを10枚に。

で、朝9時に近所の泥んこ広場に弁当持って行くんだけど、その前にやるわけ。そしたらね。


いつもは夕方、ガガちゃん(4歳次男)が隣で遊んでてうるさいし気が散るし、なかなか集中できないんだけど。今回はすごかった。

いつも5枚にかかる時間で10枚やっちゃった。3日続けてです。圧倒的に速い。


わたし「どうしたの?」

ポニョちゃん「気合いが違う」

わたし「すごいね」

ポニョちゃん「なんかぐおーって、パワーがさ」

言うことが大人びてきたじゃん。これが実力か。おみそれしました。


★昨日の晩ごはん

【前菜】餃子スープ
【主菜】焼き飯/味噌汁
【デザート】ヨーグルト

前菜がもうひとつあったような気がするけど思い出せない……


★あとがき

今はまだ月曜の深夜なんだけどもう書いてます。

BGMはこれです。

ジュディアンドマリーはなぜ解散したのか?

ずっと昔、休日出勤したら職場のすぐ隣の野外会場でジュディマリのライブやってて、リハーサルの音を聞きながら一人寂しく働いてたことがありましたっけ。遠い目をしてしまいますなぁ。


今日は外出予定だったけど、よく考えたら公文の採点がすごい枚数だから、明日になりますね。

こもっていろいろやるか。春だし。


★やることリスト

【写真の現像とアルバム(一旦休止中)】
【予防接種】おたふくは4歳末/麻疹風疹、年長で1回


★ランキングに参加しています。左か下の「このブログに投票」ボタンをぜひクリックしてくださいませ。


スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。 - ジャンル : 育児

キンタマはなんのためにあるの?

お風呂でポニョちゃん(小2長男)に聞かれました。

ポニョちゃん「ねえパパ」

わたし「はい、なんでしょう」

ポニョちゃん「キンタマってさ、なんのためにあるの?」


ほう、そう来たか。昨日のテレビで見た動物番組で、ラマかなんかのでっかいキンタマを見たから、それが影響したのかな。

ガガちゃん(4歳次男)も自分の股間を覗いて、指でキンタマ袋をツンツンしてます。


さて、どうしよう。変に隠すこともないけど、まだ性的なことを教えることもないよな。

わたし「それはですね、」

ポニョちゃん「はい」

わたし「キンタマ袋の中のキンタマがですね、精子を作るんです」

ポニョちゃん「セイシってなに?」

わたし「男の子の身体で精子ができて、女の子の身体で卵子ができて、それがくっつくと赤ちゃんができるんです」

ポニョちゃん「?」

わたし「交尾をしてくっつけるんです」

ポニョちゃん「??」

わたし「ライオンとか馬とかが交尾するとこ、テレビで見たことあるじゃんか」

ポニョちゃん「あー、見たことある」

ガガちゃん「なに? なに? こうびって!?」


ええっと、もう身体を拭いて風呂から上がるとこだし、ガガちゃんの質問は軽く飛ばしたほうがいいかな。

わたし「人間も動物ですからね、交尾します」

ポニョちゃん「ほお」

わたし「交尾して赤ちゃんつくるために精子が必要で、その精子を作るのがキンタマで、大切なのでキンタマ袋に守られてるわけです」

ガガちゃん「ギュッと、ギュッとにぎると、いたいんだよね!?」

わたし「そうです。野球のボールが当たったりしても、死ぬほど痛いです」

ポニョちゃん「一回なったことある」

わたし「キンタマは大切ですから大事にしてくださいね」

ポニョちゃん「分かった」

ガガちゃん「わかったっ!」


風呂から上がって身体を拭いてもらいながらガガちゃんが「キンタマってね、ふたつあるんだよ!」とママに報告してました。男の子のママって大変だよなぁ。楽しそうだけど。

年齢よりは幼く見えるポニョちゃんも、少しずつ成長しています。知ってることは何でも教えてあげるけど、それはキミの成長過程にあわせて少しずつね、ゆっくりいきましょう。


~週末の記録~
【土曜】ママ休日出勤。ポニョちゃんの宿題やってから男3人で自転車で2キロ先の安売りスーパーへ。ポニョちゃんがゆっくり走ってたらガガちゃんが追い越して逃げる。重たい荷物と弁当をカゴに載せて帰宅。昼食時にママ帰宅。夕方からわたしだけ車で実家に行き老父介護手伝い。
【日曜】雨。車で図書館→デニーズで昼食。昔はデニーズなんてまずい代名詞だったのに、メニューが変わっててうどんもラーメンもカレーもおいしかった。午後は本を読んだりのんびり。夕方わたしと子どもたちの散髪をママにしてもらってそのまま風呂へ。夜はゆっくり鉄腕ダッシュ見る。アイナメかっこいい。釣りたい。


★昨日の晩ごはん

ホッケひらきほか。ママが作ってくれた和風の小鉢が気に入ったようで、ガガちゃんが山ほど食べてました。


★あとがき

今日は春の冷たい雨ですねぇ。今週で3月も終わりです。

小野不由美さんの『残穢』を借りてきたんですけどね。ちょっと怖すぎて先を読もうかどうしようか……


★やることリスト

【写真の現像とアルバム(一旦休止中)】
【予防接種】おたふくは4歳末/麻疹風疹、年長で1回


★ランキングに参加しています。左か下の「このブログに投票」ボタンをぜひクリックしてくださいませ。


テーマ : パパ育児日記。 - ジャンル : 育児

子どもに使ってほしくない言葉~ムカつく・ウザい

わたしは世代も古いし頭も固いので、今どきのいろんな言葉に違和感を覚えます。

○○活とか。就活・婚活・離活に妊活。もうアホかと。イクメンも嫌いだな。こういう語感の悪い言葉を平気で使う人を見ると苛立ちを覚えます。


基本的に軽い雰囲気の主に一時的な流行り言葉が苦手なんですね。マル金マルビとか。勝ち組負け組とか。

とまぁそんなことはいいとして。うちの子どもたちも成長してきて、学校や保育園で覚えた悪い言葉を使ってみたりするんです。それを聞いて、わたしは頭の中でいろいろ考えます。


わたしの中の境界線はこうです。

絶対にダメ=キモイ・シネ
時と場合による=ムカつく・ウザい
まあいいか=マジ・チョー

書き出してみると明快ですね。攻撃性の強い言葉ほど、わたしは拒絶感が強いということです。


ムカつくとウザいは微妙なところです。自分が置かれたかなりピンチの状況を説明したり、不特定多数の対象についての印象を述べるのであれば、それはべつにいいかもしれない。言葉としては汚いけども。

だけど、誰かを特定して直接に又は間接に「あいつムカつく」「あいつウザい」は絶対に許さないな。うちの息子たち(8歳と4歳)がもしそんなこと言ったら、膝を詰めて説教してやる←幸いに今のところそれはまだないですけど。


何が許せて何が許せないか、それは人それぞれで、法に触れない限りは好きにすればいい。だけど、どこにボーダーラインを設定するかがその人の矜持だし、人の存在意義ってそういう部分で問われるんじゃないのとわたしは思うわけです。

だから親がムカつくだのウザいだの言っちゃいけねぇよ。うちのマンションの前でママさんたちが井戸端会議をよくやってるんだけど、親の言葉遣いに問題ありじゃんかこれと思える場合がよくあります。


わたしは日本でも有数の言葉の汚い地方で生まれ育ってきたのでそう思うのかもしれないけど。悪い言葉、汚い言葉、攻撃的な言葉というのは、自分の人格を歪めるだけでなく、周囲の人にも悪影響を及ぼします。

だからわたしも、もうちょっとちゃんとしなければいけない。「はよせんか!」とかね。つい口から出ちゃうのが嫌で嫌でしょうがないです。


★昨日の晩ごはん

【前菜】ハムたまごカツ(惣菜)/ミニトマト/コンソメスープ
【主菜】ハンバーグ丼/パスタ(塩ニンニク唐辛子)
【デザート】ヨーグルト


★あとがき

ああ週末だ。ポニョちゃんの学校は今日が終業式です。週末はちょっといつもと違います。明日はポニョちゃんの習い事がお休みだけど、ママが休日出勤します。だから朝から夕方まで男3人で何しましょ。夜はわたしだけ実家で老父介護手伝いです。日曜はお天気次第ですね。あ、図書館に行かないといけません。

それではまた来週お会いしましょう。皆様もどうぞ楽しい週末をお過ごしください。


★やることリスト

【写真の現像とアルバム(一旦休止中)】
【予防接種】おたふくは4歳末/麻疹風疹、年長で1回


★ランキングに参加しています。左か下の「このブログに投票」ボタンをぜひクリックしてくださいませ。


テーマ : パパ育児日記。 - ジャンル : 育児

もうネタがありません

あのですね、毎日書いてるとほんとネタに困ることがあるのね。今日は何を絞っても出てきません。

子どもたちがいっぱい食べましたでっかいクソをしました歯磨きを嫌がりましたママにずっとくっついてます電気を消したらすぐ寝ましたとか。元気パンパンで毎日同じだよまったく。


だから新聞に連載してるマンガとか、すごいなと思います。ののちゃんとか。まぁサザエさんとかコボちゃんみたいに何のひねりもないものは別だけど。でもそうなっちゃうよな、やっぱ。

ああもう。考えるのやめた。今日はここまでです。


★昨日の晩ごはん

【前菜】カレーうどん/ミニトマト/牛乳/メンチカツ(惣菜)
【主菜】鶏モモ肉のニンニク味噌マヨ焼き/味噌汁/明太子とか漬物とかいろいろ
【デザート】チョコアイス


★あとがき

WBCのアメリカ対プエルトリコというすごい決勝戦を民放が生中継でやってます。日本は準決勝で負けちゃったけど、そのまま放送してるのね。

昨日の日本戦、白熱したいい試合だったけど、日本人数名の鳴り物応援が恐ろしく邪魔でがっかりした。ほんとみっともない。やめてほしいな、ああいうの。


★やることリスト

【写真の現像とアルバム(一旦休止中)】
【予防接種】おたふくは4歳末/麻疹風疹、年長で1回


★ランキングに参加しています。左か下の「このブログに投票」ボタンをぜひクリックしてくださいませ。


テーマ : パパ育児日記。 - ジャンル : 育児

子どもの成長を実感するとき

年度末で、英語教室の発表会があったんです。子どもたちが並んで順々に自己紹介したり、自分で作った物語を発表したり。

ポニョちゃん(小2長男)はちょっと恥ずかしそうにしながらも、ちゃんとできました。ほお。すごい。他の子と比べてもよくできてた。


英語教室に通い始めたのは4年前でした。わたしとママが教育熱心というわけではなく、とにかくポニョちゃんの引っ込み思案で恥ずかしがり屋で小心なところ(それも極度の)を少しでも直すにはどうしようと考えたわけです。彼に必要なのは場数を踏んで場慣れすることだろうと。じゃあまったく違う環境に放り込んでしまおうということでした。

野球とかサッカーとか空手とか、そういうのも考えたけど、どう見ても彼はそういうのに向かないだろうと。そもそも親(わたし)がそういうチームのお父さんたちに混じれないだろうし。


でも最初の2年間はほんとただのお絵描き教室でした。英語を習ってるなんて恥ずかしくて言えないくらい。3年目、1年生になってからかな、ちょっと英語っぽくなってきたのは。毎日ちょっとずつ家でも勉強して、頑張ったしね。それでも先月くらいだっけ、「これって何だっけ?」と、小文字の"n" を指差して聞かれたときは泣きたくなりましたけど。

あとはあれだ、前に出てしゃべるときに恥ずかしいのか下を向く癖があるのがね、直るといいなと思うけど。それはまぁ、そのうちだ。それができるようになったときが、たぶんポニョちゃんがひと皮むけて大人に近づくときなんだと思います。

→ステージの子どもたちを観察してると、ずっと下を見てる子、チラチラと客席を窺う子、観客の顔を観察してる子とか、ほんと様々です。


★昨日の晩ごはん

前日付けで書いたのがその日の晩ごはんだったので、今日はここ空欄にします。


★あとがき

深夜にここまで書いたので、今日は昼間は書かなくていいや。


★やることリスト

【写真の現像とアルバム(一旦休止中)】
【予防接種】おたふくは4歳末/麻疹風疹、年長で1回


★ランキングに参加しています。左か下の「このブログに投票」ボタンをぜひクリックしてくださいませ。


テーマ : パパ育児日記。 - ジャンル : 育児

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ